聖母病院チャペルコンサート


b0104117_115434100.jpg
開催二日目。
今日は朝から協賛店である『スギハラ ヘアスタイリング』さんでカペラッテ三人お世話になりました。
想像していた以上に存在感のある“ロック”なヘアースタイルに大変身!
b0104117_1142460.jpg


今日は聖母病院のチャペルでグナール・レツボール&リクレアツィオン・ダルカディアによる
「慈愛の“聖人”ソナタの世界」というコンサートがありました。
カペラッテはそのコンサートでのオープニング(開演前)と休憩終了前に歌うという重要な役目を頂き、チャペルの二階席から歌わせて頂きました!

弦楽器の繊細で緊張感に満ちた歌いを、オルガンの存在感のあるまるい響きが包み込み、
チャペル自体が作り出す上品な響きの中で、それはもう、本当に美しい贅沢で幸せな時間となりました。瞬きするのを忘れるくらい聴き入ってしまい、気がついた時には乾燥で目がシバシバしてしまいました(笑)

それにしても、昨日といい今日といい、同じ街のいたる所で上質のコンサートが開かれ聴ける事を改めて幸せな事だと思いました。これこそが“音楽祭”の醍醐味なんですね。
目白バ・ロック音楽祭 バンザイ!!これは一ヶ月間、目白三昧する価値大ありです!
というより、音楽好きな方には特に目白に注目して頂きたいです。
一ヶ月間、目白のどこかしらで、何かが生まれ続けている。
その瞬間に立ち会える事自体が、参加しているという事ですね。


余談ですが、実は私、この病院で生まれました。
今日は何か特別な気持ちで歌わせて頂きました。        (古川)
[PR]
by cappellatte | 2006-06-03 23:56
<< レクチャー in 和敬塾 今日6/2、目白バ・ロック音楽... >>