今日6/2、目白バ・ロック音楽祭が開幕しました!!

荘厳な東京カテドラル聖マリア大聖堂に響く「聖母マリアの頌歌」・・・アントネッロによる音楽祭のオープニングコンサート。躍動感あふれるアントネッロの音宇宙にすっかり引き込まれ、あっという間の2時間でした。この「聖母マリア歌集(カンティガ)」は、たとえ初めて聞く旋律であっても、親しみやすく、そしてどこか懐かしいような魅力的な曲ばかりです。心の奥を撫でられるような、自分の中の何かが目を覚ますような、、そんな不思議な感覚を味わいながら聴いてました。国や時代を超えて、魂が繋がる・・・音楽は素敵な力がありますよね!大盛況のうちにオープニングコンサートが終演、これから始まる音楽祭を予感させる素晴らしいコンサートでした!今日コンサートにいらしていたお客様より「聴いていて涙がポロポロ出た。心に染みた今宵のコンサート、神に感謝します!」とのお声もありました。さて、いよいよ開幕した音楽祭!私たちカペラッテも思いがけないところで皆さんとお会いできるかも?!ぜひ目白の街に足をお運びください~!!お待ちしております。(田中)
[PR]
by cappellatte | 2006-06-02 23:41
<< 聖母病院チャペルコンサート いよいよ始まります! >>