永遠につづく春 in 聖公会

今日は、目白聖公会にてコンサートをさせていただきました。
音楽祭の中で、カペラッテとしてはこれが最後の公演です。
b0104117_1342129.jpg


今日も「スギハラヘアスタイリング」さんで、バ・ロックな髪型にしていただきました。
かっこいいでしょ!
スタイル名は、目白ポンパドール=略して「メジポン」
この音楽祭で、杉さんとカペラッテのコラボによって生まれたヘアスタイルです!
私もやってみたい!という方は、「メジポンにしてください」とオーダーすれば通じますよ♪
b0104117_135547.jpg

杉原さん、そしてスタッフの皆さん、
音楽祭期間中、いつも素敵な髪型にしてくださり、ありがとうございました!
b0104117_146167.jpg


18日に引き続き、沢山のお客様にご来場いただき、無事終えることが出来ました。
本当にありがとうございました!
b0104117_1395988.jpg

共演して頂いたギターの今井さん、バ・ロックな素晴らしい演奏をありがとうございました!
b0104117_1441611.jpg


この日のリポートは、音楽祭公式ブログ「めじろぐ」でも紹介していただいています。
プロのリポート、ぜひご覧下さい♪ →こちら
今回の企画は、またどこかで必ず再演したいと思っています。
どうぞ楽しみにしていてください!!
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-25 01:32

最終リハーサル in 目白聖公会

音楽祭もいよいよ終盤ですね。
私たちは、明日(24日)のコンサートに向けて、作曲家の一ノ瀬トニカさん、
ギタリストの今井和雄さん、そして音響さんとともに午前中から
目白聖公会での最終リハーサルを行いました。
b0104117_1130412.jpg

b0104117_11303611.jpg

一ノ瀬トニカさんは、作曲家・編曲家・またピアニストとしても大変
ご活躍されており、今年リリース予定のカペラッテのアルバムCDでは、
サウンドプロデュースをしていただきます。
トニカさんの作品は美しいだけではなく、何かが心に残る素敵な曲ばかりで、
私たちもすっかりその魅力にはまっています。
コンサートでは、トニカさん自作自演のピアノソロ曲、
今井さんのパワフルなギターソロも聴き応え十分です!

2006年6月24日(土) 19:30開演
会場:目白聖公会
チケット:4000円

目白に新しい風をおこすコンサートになるよう頑張ります!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。  (田中)
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-23 23:57

Ave Maria

今日は雑司ヶ谷音楽堂にて、私たちのコンサートをさせていただきました。
足元の悪い中、たくさんのお客様にお越しいただき、会場は満席となりました。
お客様と音楽堂のぬくもりある雰囲気に包まれ、
とても温かい気持ちでコンサートをさせていただきました。
ご来場下さったお客様、また関係者の皆様、本当にありがとうございました!

b0104117_085532.jpg

終演後のカペラッテ。雑司が谷音楽堂さんへ記念のサイン中。
次は24日、目白聖公会での本番に向けてがんばります!

b0104117_092483.jpg

そして、共演して頂いた櫻田亨さんと一枚。
櫻田さん、素敵なリュ−トをありがとうございました!


b0104117_09491.jpg

今日も「メロディカ」さんのバ・ロックカラーの素敵なお花が舞台を飾ってくれました。



b0104117_0103117.jpg

そして本番後はカフェ「フェリーチェ」さんで楽しい時間を過ごしました。
途中から、チェンバロ奏者のニコラウさんがいらっしゃいました。
東京に到着したばかりのニコラウさん、
パリー東京間の8時間の時差でとても眠たいとおっしゃってましたが、この素敵な笑顔!
でもやっぱり眠そうで したね(笑) 写真の通り、素敵な方でした!
ニコラウさんが出演されるコンサートは、
22日自由学園明日館、24日トッパンホール、25日立教大学第一食堂の3公演です。
お見逃しなく!

b0104117_010562.jpg

さて、今日の雑司ヶ谷エリア、隠れスポット情報は、
音楽堂近くにあるお惣菜屋さん「めしや」さんです。
音楽堂から目白通りに向かう途中左手にあります。
とっても小さなお店ですが、なんだか存在感があります。
見逃さないように。。。              (古川)
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-18 23:59

望美楼ギャラリーコンサート

16日は、協賛店「望美楼ギャラリー」さんでのコンサート。
「ガンダーラのクラフト展」開催中で、インドやパキスタンなどの
色とりどりの伝統工芸品が、温かみのある空間を演出していました。
工芸品などが大好きな私たちは、コンサート前に、
ひとつひとつ眺めたり、手に取ったり、楽しませてもらいました。

b0104117_12243729.jpg

コンサートの後は、お客さまとのティータイム。
話に花が咲き、気がつけば2時間近く、楽しい時間は早く過ぎます。
このような交流が持てるのはこじんまりした会場ならでは。
私たちにとっても嬉しい機会で、
ゆったりと和やかな時間を過ごすことが出来ました。 (田中)

b0104117_1225485.jpg

b0104117_12252168.jpg

オーナーの酒井さん(写真奥)はお上品で物腰柔らかな、とっても素敵な方です。
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-16 23:30

雨の目白

昨日は、avex-CLASSICSのコンヴェンションに参加しました。
会場となったハクジュホールは、今まで何度もコンサートを聴きに行っていますが、
お客様の前で歌ったのは初めて。繊細な響きが心地よいですね。
他出演は、加古隆さんや及川浩治さんなど、既にご活躍されている方から新人の方々まで。
空き時間には、皆さんの演奏も聴くことができ、贅沢な一日でした。
カペラッテは、来月レコーディングを行い、11月にリリースの予定です!!

b0104117_0264733.jpg

今日の音楽祭は、寺神戸亮さんの「バッハ無伴奏チェロ組曲」でした。
あいにくの雨にもかかわらず、会場の目白聖公会は超満員!
私達は、2階席から歌わせていただきました。
いつもならば、そのまま2階席で演奏を楽しんでいるのですが、
今日は会場内の椅子が全てお客様でうめられたため、
私達は、寺神戸さんのバッハ無伴奏を”正座”で堪能してしまいました。
追加公演の17日も既に完売とのことで、音楽祭の中でも大変な人気公演です!
明後日は、座布団を用意していかなくては・・。          (針ヶ谷)

b0104117_0275963.jpg
















雨の聖公会も素敵です。

b0104117_0298100.jpg
















                              目白では、よく犬を見かけます。たまらん。
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-15 23:45

ギャラリーKAIさん

ご存知のとおり、目白にはこだわりのある気の利いた素敵なお店が沢山あります。

b0104117_10445335.jpg
b0104117_10451739.jpg

















昨日は音楽祭の協賛店である 「ギャラリーKAI」さんで
少しだけ歌わせて頂く機会がありました。
オーナーの小林さんが選ぶ、やさしくてぬくもりのある一つ一つの作品が作る
素敵な空間でした。

b0104117_10434312.jpg
場所は、JR目白駅から行くと和敬塾のほんの少し先で、目白通り沿いのビル2階にありますよ。
駅からは少しあるのでバスの利用が便利です。
是非、また遊びに行かせて頂きます!








「目白バ・ロック音楽祭」オリジナル商品



さて、KAIさん周辺でとっても気になる場所を見つけました。
それは「月の湯」という銭湯です。
目白通りを一歩入った所にあるとても趣のある銭湯です。
戦災をのがれ昭和9年築だとか。
目白は歴史的建造物が本当に多い街なんですね。
来年の音楽祭では銭湯でコンサートはいかがでしょうか?
響きは最高でしょうね(笑)                 (古川)
b0104117_1050739.jpg

[PR]
# by cappellatte | 2006-06-11 10:51

誘惑の多い街

午前中はずっと雨。午後には上がりましたが、関東地方は今日梅雨入りしたようですね。
目白の街を歩いていると、あちこちでバ・ロックな犬を見かけました。
そして、方々の飲食店からは美味しそうな匂いの誘惑が・・・
食べ盛りの私にとっては、危険な街です。。
b0104117_1105951.jpg


さて今日は、
目白聖公会で「リクレアツィオン・ダルカディア」によるコンサートが行われました。
カペラッテは今回もベル代わりに2曲歌わせていただきました。
3日のコンサートに続き、息のぴったり合った素晴らしいアンサンブルに拍手喝采!!
私たちは2階席から聴かせていただき、とても贅沢な時間を過ごしました。
終演後、メンバーの皆さんと少しお話をさせていただきましたが、
皆さんとても気さくな方々でした。
そして、耳寄りな情報を入手!
来年1月にまた日本でコンサートをされる予定との事です。
ぜひ、また聴きに伺います~!
b0104117_111421.jpg



明日は、協賛店「ギャラリーKAI」さんでのコンサート。
明日はどんな出会いがあるかなぁ・・・!          (田中)
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-09 23:55

レクチャー in 和敬塾

今日は、午前中から目白聖公会にて24日公演のリハーサルを行いました。
今回ゲスト出演して下さるギターの今井さんも加わり、だんだんと”風景”が見えてきました。
今井さんのギターにしても、トニカさんのピアノにしても、即興的なアプローチが強いので、
私達も常に刺激されながら一声一声発しています。
カペラッテを今までに聴いて下さった方にも、まだこれからという方にも、
「声」というものの新たな可能性を感じていただけるコンサートとなりそうです。
一人でも多くの方と、この日限りの「空間」を共感できたら嬉しいです!

コンサートの詳細はこちら♪
http://i-debut.org/journal/j_disp.asp?code=7626

そして夜7時からは、
音楽史研究家の今谷和徳先生によるレクチャー「西洋音楽史から見た地域性~イタリア・フランス・
スペインを比べて」が行われ、その中で実演を担当させていただきました。
会場は、各界の著名人が熱弁を振るったという、和敬塾の講堂。
昨夜は、今谷先生の貴重なお話がやわらかに響きました。
笑顔のとても素敵な先生は、控え室でも常に穏やかでいらして、
私達が質問したことにも丁寧に教えて下さいました。
先生、ありがとうございました! またお会いできる日を楽しみにしています。    (針ヶ谷)

b0104117_1136033.jpg
   
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-08 23:41

聖母病院チャペルコンサート


b0104117_115434100.jpg
開催二日目。
今日は朝から協賛店である『スギハラ ヘアスタイリング』さんでカペラッテ三人お世話になりました。
想像していた以上に存在感のある“ロック”なヘアースタイルに大変身!
b0104117_1142460.jpg


今日は聖母病院のチャペルでグナール・レツボール&リクレアツィオン・ダルカディアによる
「慈愛の“聖人”ソナタの世界」というコンサートがありました。
カペラッテはそのコンサートでのオープニング(開演前)と休憩終了前に歌うという重要な役目を頂き、チャペルの二階席から歌わせて頂きました!

弦楽器の繊細で緊張感に満ちた歌いを、オルガンの存在感のあるまるい響きが包み込み、
チャペル自体が作り出す上品な響きの中で、それはもう、本当に美しい贅沢で幸せな時間となりました。瞬きするのを忘れるくらい聴き入ってしまい、気がついた時には乾燥で目がシバシバしてしまいました(笑)

それにしても、昨日といい今日といい、同じ街のいたる所で上質のコンサートが開かれ聴ける事を改めて幸せな事だと思いました。これこそが“音楽祭”の醍醐味なんですね。
目白バ・ロック音楽祭 バンザイ!!これは一ヶ月間、目白三昧する価値大ありです!
というより、音楽好きな方には特に目白に注目して頂きたいです。
一ヶ月間、目白のどこかしらで、何かが生まれ続けている。
その瞬間に立ち会える事自体が、参加しているという事ですね。


余談ですが、実は私、この病院で生まれました。
今日は何か特別な気持ちで歌わせて頂きました。        (古川)
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-03 23:56

今日6/2、目白バ・ロック音楽祭が開幕しました!!

荘厳な東京カテドラル聖マリア大聖堂に響く「聖母マリアの頌歌」・・・アントネッロによる音楽祭のオープニングコンサート。躍動感あふれるアントネッロの音宇宙にすっかり引き込まれ、あっという間の2時間でした。この「聖母マリア歌集(カンティガ)」は、たとえ初めて聞く旋律であっても、親しみやすく、そしてどこか懐かしいような魅力的な曲ばかりです。心の奥を撫でられるような、自分の中の何かが目を覚ますような、、そんな不思議な感覚を味わいながら聴いてました。国や時代を超えて、魂が繋がる・・・音楽は素敵な力がありますよね!大盛況のうちにオープニングコンサートが終演、これから始まる音楽祭を予感させる素晴らしいコンサートでした!今日コンサートにいらしていたお客様より「聴いていて涙がポロポロ出た。心に染みた今宵のコンサート、神に感謝します!」とのお声もありました。さて、いよいよ開幕した音楽祭!私たちカペラッテも思いがけないところで皆さんとお会いできるかも?!ぜひ目白の街に足をお運びください~!!お待ちしております。(田中)
[PR]
# by cappellatte | 2006-06-02 23:41